群を抜く情報収集能力で、旅客を含めた物流業界の皆様を徹底サポート RSS
 サイト内検索:
ホームこのサイトについてお問い合わせ
  MENU
弊所が得意とするお仕事
What’s NEW
事務所概要
案 内 図
所長プロフィール
自動車登録Q&A
プライバシーポリシー
免責事項
リンク集 【相互リンク募集中】
プレスリリース
お問い合わせ【無料相談フォーム】
行政書士ゲオルクの「明日へテイクオフ!」

明日へ「テイクオフ!」 - 最新エントリー

平成24年度第1回運行管理者試験の日程

カテゴリ : 
許認可のお仕事
執筆 : 
2011-12-26 1:06

平成24年度第1回運行管理者試験の日程

以下の通り正式決定しました!
※23年度第2回試験は申込は終了しています

(1)試験日
 平成24年 8月 26日(日)
(2)頒布期間(申請書)
 平成24年5月25日(金) 〜 6月15日(金)
(3)申請期間
?受験申請書による申請
  ┗平成24年5月25日(金) 〜 6月15日(金)
?インターネットによる申請
  ┗平成22年5月25日(金) 〜 6月4日(月)
(4)試験結果の発表
 試験日より1ヶ月以内

受験のためには基礎講習の受講が必要です
近年は受験者が増えてなかなか申し込みが取りにくいので
早急に計画(連続する平日3日間)をお立て下さい。
基礎講習の申し込み開始時に再度、こちらでお知らせします。

問い合わせはコチラまで 講習会場・日程お知らせします

特に新規許可をお考えの皆様は受験漏れの無いようにご注意ください

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□車検場のお仕事専用ページ□

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■きたまち総合事務所トップページ■

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

  • 閲覧 (3789)

平成23年度第2回運行管理者試験の日程

カテゴリ : 
許認可のお仕事
執筆 : 
2011-12-14 18:49

平成23年度第2回運行管理者試験の日程

以下の通り正式決定しました!

(1)試験日
 平成24年 3月 4日(日)
(2)頒布期間(申請書)
 平成23年11月25日(金) 〜 12月16日(金)
(3)申請期間
?受験申請書による申請
  ┗平成23年12月16日(金)まで
?インターネットによる申請
  ┗終了しました
(4)試験結果の発表
 試験日より1ヶ月以内

受験のためには基礎講習の受講が必要です
近年は受験者が増えてなかなか申し込みが取りにくいので
基礎講習の残席僅少です!すぐにお電話下さい。
問い合わせは 03-6766-6276 又はコチラまで

特に新規許可をお考えの皆様は受験漏れの無いようにご注意ください

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□車検場のお仕事専用ページ□

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■きたまち総合事務所トップページ■

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

  • 閲覧 (2750)

車を届けるボランティア第1号

カテゴリ : 
車検場のお仕事
執筆 : 
2011-7-13 11:31

車を届けるボランティア


岩手県の主婦の方がご自身でで始められた
『車を届けるボランティア』という活動があります
弊所は自動車登録の専門スタッフとして先月末から
こちらの活動に参加させて頂いております。

東京新聞・読売新聞に紹介されたこともあり、関東一円をはじめ
車両提供の申し出はすでに40両程度寄せられているそうです。
しかし普段馴染みのない書類作成や登録を本人同士だけに任せるのは
様々なリスクを生み、今後の活動にも支障がでかねないのではないかと
考え、こちらから事務局に対してサポートの無償提供を申し出ました。

個人的にはゴールデンウィークに実家の軽自動車を
名取市閖上の被災者さんに差し上げるため、直接仙台まで行ってきました。
今回は神奈川の提供者さん>宮城の被災者さんの譲渡に関して
サポートすることになりました。


ボランティアの方法(軽4)

 行政書士としてサポートの方法は様々なのですが、
今回の様な軽自動車の場合、大きく分けて2通りの支援が考えられます。
(1)封印がないので、あらかじめ宮城ナンバーをふりだして郵送し
   関東から新しいナンバーで受け渡しに向かう(フルサービス)
(2)現地で直接やり取りするために書類の作成や必要書類の確認を行う

今回は譲渡人さんが日常的に軽自動車を使用しているため、
3日ほどナンバーが使えない(1)は難しいとのことです。
両者からファクスを頂き、書類作成を無償で行い譲渡人さんに発送する
という支援になりそうです。
ほんの少しでも被災者さんが以前の暮らし、日常を取り戻すお手伝いが
できることは私にとって大きな喜びです。
これからも継続してサポートしていくつもりです。

皆さんもあまり乗っていない自動車があればぜひご提供いただければ幸いです。

  • 閲覧 (2669)

これから被災地に向かいます

カテゴリ : 
オピニオン
執筆 : 
2011-5-5 20:16

今夜、名取市で自宅、実家、実家のかまぼこ工場をすべて流されてしまった方に
実家で使っていたワゴンRを差し上げるため、仙台に向けて単身出発します。

せっかく名義変更で仙台市宮城野区の軽自動車協会(車検場)に寄るので
ボランティアで被災者さんの廃車手続きなどを手伝いたいと思っています。
大震災以前から洪水などのニュースを見るにつけ
行政書士が出張して無料手続代行等をすればいいのに…と考えていました。

地元の行政書士会はあまり歓迎ムードではなく、
軽自動車協会さんに話を繋げてはもらえませんでした。
そこで直接電話したところ、明朝話し合いを持つという形になりました。
こちらとしては机と椅子で簡単なブースを設けるつもりで、
すぐお向かいの東北三菱ふそうの部長さんに借りる約束も取り付けていました。

しかしながら
?事務所および敷地がとても狭い
?廃車手続で大変混雑している(宮城県全域が管轄、書類が出るまで2〜3時間)
?宮城会に嘱託する予定だった無料相談(未実施)もコーナーを設けずにやる予定であった
等の理由により、記載台の横に立ちつつのご案内となりそうです。
宮城の軽自動車協会さんとは明朝、話し合いを持つという形になりました。本当は机と椅子でブースを設けるつもりで、すぐお向かいの三菱ふそうさんに借りる約束も取り付けていました。
徹夜で長距離運転の後だけにちょっときついですが、被災者の皆さんのお役に少しでも立てるのであれば条件面で不満を言ってられません。
私名義のワゴンの名義変更および被災者さんへの引渡もあるので
10時頃から15時頃まで無料案内をするつもりでいます。
短い時間ですが、先ほど買って来たB4の画板やカロリーメイトを活用し、
目一杯やるつもりです。

宮城の熱意ある若手会員とも電話で話しましたが、
ひとたび事が起きてからいくら支援をしたいと思っても
様々な障壁に阻まれて支援が実現し難い現状があります。
平時から組織として話し合いを持つ、協定を結ぶといった行動を
速やかに始めなければならないと痛切に感じました。

それでは行ってきます!
自分のできることをできる限り果たしたいと思います。

  • 閲覧 (2496)

東日本大地震被害

東日本大地震の被災者および
関係者の皆様へお見舞い申し上げます。

避難や後片付けで大変な状況だと思いますが、
自動車の永久抹消登録もお忘れなく行ってください。
基本的には4月1日に登録のある名義人(おもに使用者)対して
自動車税や軽自動車税が発生するからです。

宮城県管轄では特例措置が出ました!
納税通知が来てからでも間に合います

弊所では地震や津波被害で使用不可能・行方不明になっている自動車・車両のうち、
練馬・足立・品川・所沢・川越・大宮」ナンバーにつき
完全無料にて抹消登録の書類作成申請代行を行います。(比較的近い地域)
※たまたま、東北地方に商用や旅行で行っていた練馬ナンバー

つきましては、下記のリンクにある申し立て書類(PDF、3枚目)の
記載内容(情報)をご準備の上、ご連絡下さい!
http://www.mlit.go.jp/common/000138985.pdf

電話 03-6766-6276 ファクス 03-6766-8891

通常、永久抹消に必要とされる書類(普通自動車)は
(1)車検証原本 (2)ナンバープレート2枚
(3)委任状 (4)印鑑証明原本 (5)場合により住民票
なのですが、特例的取扱の通達により
海に流された車や行方が不明な場合は省略できるようになっています。

詳細は下記リンク参照
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha06_hh_000015.html

一日も早く、皆様が安全・安心な生活に戻れますようお祈り申し上げます。

  • 閲覧 (3783)

平成23年新年挨拶回り

カテゴリ : 
許認可のお仕事
執筆 : 
2011-1-6 7:45

行政書士の三上陽三ゲオルクです
今年もよろしくお願いいたします

昨日は東京都行政書士会運輸交通部員として
官公庁・業界団体への新年挨拶回りに行ってきました
毎年恒例となっています

主な訪問先
 ?関東運輸局(横浜馬車道 運送・旅客・倉庫・旅行・局長) 
 ? 同 東京支局(品川鮫洲 自動車登録・トラック・バス・タクシー)
四谷周辺
 ?東京都トラック協会(適正化事業巡回監査 常務理事・専務理事)
 ?財団法人 関東陸運振興財団(車検場内でのナンバー交付ナンバーセンター)

新年の忙しい時期に1日がかりの行程でしたが
名刺を交換し、お茶を飲みながら最近の動向等をやりとりし
コミュニケーションの円滑化を図る有意義なものだったと思います
ちなみにお昼は中華街で頂きました!

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□練馬車検場のことなら”ココ”□
□横浜陸事のことなら”ココ”□

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■運送・物流の許可から営業報告・実績報告まで■

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

  • 閲覧 (3092)

補助金終了前の駆け込み

カテゴリ : 
車検場のお仕事
執筆 : 
2010-8-30 14:05

月末、車庫証明や自動車の登録で
忙しくなるのはいつものことですが
本来暇なはずである8月とは思えない忙しさです

そして、明けて9月になっても忙しさが続きそうです…

なぜなら…

エコカー助成金の予算が底をつきそう


だからです

最新の統計によれば(8/26発表)
1日の申請額
24日:37億円
25日:37億円
26日:33億円
1日当たり3万台弱の申請が行われています
(自家用車のみ 全国)

これに対して

エコカー助成金の予算残高は

あと593億円(8/26現在)

つまり、今のまま40億円弱づつ減っていくと
およそ15日程度で底をつく計算となります

今は補助金バブルで新車の登録件数も
すごいことになっていますが

助成金が終了した後の10月や11月にはどうなってしまうのか…

今から心配です…

練馬車検場でのユーザー車検書類・自賠責保険は

きたまち総合事務所にお任せ下さい!

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□練馬車検場のことなら”ココ”□
□横浜陸事のことなら”ココ”□

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■運送・物流の許可から営業報告・実績報告まで■

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

  • 閲覧 (2712)

海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可

こんにちは行政書士の三上です
今回は海上コンテナの日本における運用の難しさを
考えてみたいと思います

<運搬車両>

日本の法律(道路法第47条1項、車両制限令第3条)では
車両の一般的な制限値として以下の基準があります

車両の諸元 一般的制限値(最高限度)
2.5メートル
長 さ 12.0メートル
高 さ 3.8メートル
重 さ 総重量 20.0トン
軸重 10.0トン
隣接軸重 省略
輪荷重 5.0トン
最小回転半径 12.0メートル

しかし一般的な海上コンテナのサイズ 40ft は
コンテナだけで長さが12.192mあるのです…
これに牽引するトラクタを連結すれば長さの最高限度など
軽く超えてしまいます

高さに関しても、近年増えつつある”背高”Hi-Cubeコンテナは
その高さが2.896mもあり、トレーラーの上に乗せれば軽く制限値を超えてしまいます

このまま走ると、道路法に基づいて整備された日本の道路においては
トンネルで上の壁に衝突したり、交差点を曲がり切れなかったりしてしまいます

かといって、日本の法律に適合するように積み替えていたのでは
時間も手間もかかってしまい、コンテナ輸送の意味が全くなくなります
このサイズは世界標準であるため、驚嘆にいえば日本に
物が入ってこなくなる可能性があります

そこで特殊車両車両通行許可という制度を設けて
経路ごとに事前に審査をして特別に通行を認めています
私の事務所でも通行許可のお仕事が増えてきています

よって事業者さんには車を動かすたびに通行許可の問題が
付きまとうことになります…

※なお、主要な国道や、港湾部では許可なく通行できる道路が
  整備されています

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■運送・物流の許可から営業報告・実績報告まで■

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□練馬車検場のことなら”ココ”□
□横浜陸事のことなら”ココ”□

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

一般貨物の規制強化?新規許可はお早めに!!
http://www.eigyo-number.com/d3blog+details.bid+40.htm


 

  • 閲覧 (3801)

海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可

こんにちは行政書士の三上です

前回は海上コンテナによる物流の拡大について書きました
今回はその需要が拡大した原因を考えたいと思います

<メリット>
世界共通の規格で作られているので
 輸送手段(主に船・トレーラ)同士での積替えが簡単・迅速にできる
 積み重ねることが可能なので船や埠頭のスペースが節約できる
よって 時間と費用が節約できる

鋼鉄製の箱は長年使用可能なのでコストが削減できる
(そのの鉄もリサイクルできる )

貨物を入れたまま保管できるので倉庫が不要である など

<デメリット>
港湾に専用の大型クレーンや荷役機械、設備の整備が必要

コンテナ自身の重量が結構あるのでエネルギーを余分に消費する
 
トレーラで海上コンテナを運ぶ場合、
コンテナの中身や積まれ方がわからない場合が多く、
輸送中に横転などの事故を起こしやすい

事故の多発にも関係しますが一番の問題は

海上コンテナは大きすぎて
日本の規格に合わない

ということだと思われます

車両や道路を取り巻く法律も昭和20年から30年に作られたものを
改正を重ね、何とか国際社会からの要求や今日の情勢に
近付けているといった印象を受けます

そのズレによってどんな手続きが必要なのか?
次回も海上コンテナ輸送について書いていきたいと思います

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■運送・物流の許可から営業報告・実績報告まで■

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□練馬車検場のことなら”ココ”□
□横浜陸事のことなら”ココ”□

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

一般貨物の規制強化?新規許可はお早めに!!
http://www.eigyo-number.com/d3blog+details.bid+40.htm

  • 閲覧 (3288)

海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可

こんにちは行政書士の三上です
民さんは海上コンテナをご存知ですか?
幹線道路などで大きな鉄の箱を積んだ
トレーラーを見かけることがあると思います
あれが「海上コンテナ」略して海コンです

今回、海上コンテナを専門に輸送する運送会社を
立ち上げ、一般貨物運送事業の許可を取りたいという
依頼を受けましたので海上コンテナについて少し書いていきたいと思います

海上コンテナによる物流の拡大

海上コンテナ輸送は、液体や粉、石炭、ガス、鉱物、完成車などを除き
電子部材、原材料、日用品にいたるまでありとあらゆるものを運んでいます

特に島国である日本においては海上コンテナに依存する比率が
年々増大しています
世界的にみても1975年から2000年でコンテナによる輸送量は
およそ9倍にも伸びています

次回は何故、海上コンテナ輸送が急速に広まったのかを考察します

一般貨物の規制強化?新規許可はお早めに!!
http://www.eigyo-number.com/d3blog+details.bid+40.htm

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■運送・物流の許可から営業報告・実績報告まで■

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□練馬車検場のことなら”ココ”□
□横浜陸事のことなら”ココ”□

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

  • 閲覧 (3180)
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県での迅速、丁寧、確実な営業ナンバー許可取得・事業計画変更、運送業、一般貨物、貨物利用運送、軽貨物、霊柩、貸切バス、ロケバス、観光バス、旅館の使用車両、乗用タクシー、介護タクシー、練馬ナンバーの自動車登録・回送運行のことならきたまち総合事務所におまかせ下さい。
Copyright (c) 2006-2010 きたまち綜合事務所. All Rights Reserved.