群を抜く情報収集能力で、旅客を含めた物流業界の皆様を徹底サポート RSS
 サイト内検索:
ホームこのサイトについてお問い合わせ
  MENU
弊所が得意とするお仕事
What’s NEW
事務所概要
案 内 図
所長プロフィール
自動車登録Q&A
プライバシーポリシー
免責事項
リンク集 【相互リンク募集中】
プレスリリース
お問い合わせ【無料相談フォーム】
行政書士ゲオルクの「明日へテイクオフ!」
  • カテゴリ オピニオン の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

明日へ「テイクオフ!」 - オピニオンカテゴリのエントリ

これから被災地に向かいます

カテゴリ : 
オピニオン
執筆 : 
2011-5-5 20:16

今夜、名取市で自宅、実家、実家のかまぼこ工場をすべて流されてしまった方に
実家で使っていたワゴンRを差し上げるため、仙台に向けて単身出発します。

せっかく名義変更で仙台市宮城野区の軽自動車協会(車検場)に寄るので
ボランティアで被災者さんの廃車手続きなどを手伝いたいと思っています。
大震災以前から洪水などのニュースを見るにつけ
行政書士が出張して無料手続代行等をすればいいのに…と考えていました。

地元の行政書士会はあまり歓迎ムードではなく、
軽自動車協会さんに話を繋げてはもらえませんでした。
そこで直接電話したところ、明朝話し合いを持つという形になりました。
こちらとしては机と椅子で簡単なブースを設けるつもりで、
すぐお向かいの東北三菱ふそうの部長さんに借りる約束も取り付けていました。

しかしながら
?事務所および敷地がとても狭い
?廃車手続で大変混雑している(宮城県全域が管轄、書類が出るまで2〜3時間)
?宮城会に嘱託する予定だった無料相談(未実施)もコーナーを設けずにやる予定であった
等の理由により、記載台の横に立ちつつのご案内となりそうです。
宮城の軽自動車協会さんとは明朝、話し合いを持つという形になりました。本当は机と椅子でブースを設けるつもりで、すぐお向かいの三菱ふそうさんに借りる約束も取り付けていました。
徹夜で長距離運転の後だけにちょっときついですが、被災者の皆さんのお役に少しでも立てるのであれば条件面で不満を言ってられません。
私名義のワゴンの名義変更および被災者さんへの引渡もあるので
10時頃から15時頃まで無料案内をするつもりでいます。
短い時間ですが、先ほど買って来たB4の画板やカロリーメイトを活用し、
目一杯やるつもりです。

宮城の熱意ある若手会員とも電話で話しましたが、
ひとたび事が起きてからいくら支援をしたいと思っても
様々な障壁に阻まれて支援が実現し難い現状があります。
平時から組織として話し合いを持つ、協定を結ぶといった行動を
速やかに始めなければならないと痛切に感じました。

それでは行ってきます!
自分のできることをできる限り果たしたいと思います。

  • 閲覧 (2496)

私服警官に…

カテゴリ : 
オピニオン
執筆 : 
2009-12-10 23:43
ご協力?それとも職務質問?

こんばんは 行政書士のゲオルクです

今日の午後。都庁に建設業の経審受審の予約をしていました
車で少し早めについたため、日も当たるしラジオも聞ける路側帯に
停車して休憩をしていました

するとなにやらイヤホンをした黒いスーツのおじさんが
バインダーをもって近づいてきます(以下概要)

コンコン 車の窓をノックする男
警官「私、こういうものですが…」
大きめのバッチのついた警察手帳を見せる私服警察官
(残念ながら階級や氏名は確認できず)
警官「8年前におきた世田谷一家惨殺事件って知っていますか?」
「はぁ」
警官「実はあの事件、捜査が行き詰まっておりまして」
(だろうね 目撃証言をこんなとこで聞いても無駄なのでは?)
「はぁ」
警官「そこで消去法の捜査をしておりまして、皆さんに親指の指紋を捺印して頂いてご協力いただいているんですよ」
「!!!は?住所氏名も聴取するんですよね イヤーそれはちょっと…」
警官「じゃあ ご協力いただけるん…」
「いやいやいや、一言も肯定していないんですが…お断りします 令状もないんですよね?」
(断ると容疑者なのかね?馬鹿げている…)
警官「では免許証を拝見」
「え?捜査の端緒は断ったことですか?」
警官「いや、道路交通法に基づいたものです」
(運転席に座っているとはいえ 運転するとは限らない…
 運転手じゃないといったら放置駐車扱いかなぁ
 こんなとこに停めるんじゃ無かった 溜息)
「提示義務はありますがお渡しはしませんよ」
警官「はい…」すらすらすら ノートにメモを取る警官スーツについているバッジに
『MIU』とある(ちょっとNASAぽいバッジでした)
「MIUってなんですか?」
警官「あ、はい 制服等ではなく円滑に捜査をするために隠密に活動する部隊の様なものです」
(へぇー 隠密が自分で隠密ねえ…?
書き終えると車のナンバーもチェック
警官「お名前、外国の方ですか?」
「はぁ 母がドイツ人なんです 昔、外国人登録証に指紋の欄があっていやな思いをしたみたいですよ」
警官「(指紋の話はスルー)では今は帰化してるんですか?」
「母ですか?」
警官「いえ…」
「! 私ですか?!生まれもっての日本人ですけど」
警官「…名字は三上さんですね はいどうも 今日はお仕事ですか?」
「ハイ都庁に書類を提出に…」
警官「ではお気をつけて…」
もう一度警察手帳を確認しようという思いが頭をかすめるが
予約の時間も迫っていたのであきらめる
「しかし藁山の針を見つけるよりも効率が悪そうですね」ちょっと嫌み
警官「犯人だったら喜んで押したりしないでしょうからね」かなりの嫌み

車のナンバーと住所氏名運転免許ナンバーを控えられ軽く凹む
都庁の地下駐車場に止めて少し考えてみる…
どう考えてもおかしい
背格好も全く違うドライバーに片端から声をかけている
世田谷一家惨殺事件とはいい理由を見つけたものだ
その事件をだしに指紋と個人情報を結びつけようとしている
何お事件があってもそのデータベースにアクセスするに違いない…

なんだか国家権力の横暴を見た空恐ろしい出来事だった
真犯人の早期発見、逮捕を望まずにはいられない

皆さんも路上駐車にはくれぐれもご注意ください
  • 閲覧 (6663)

トレーラーの横転事故<特殊車両通行許可>

カテゴリ : 
オピニオン
執筆 : 
2009-11-17 23:57

トレーラーの横転事故<特殊車両通行許可>

今朝朝刊を見て、気になる特集を組んでいたので
テレビ朝日ニュースステーションを冒頭から見ることおよそ40分…
ようやくお目当ての特集「コンテナトレーラ横転事故」の特集を
視聴することができた

頻発する横転事故、原因の要点は以下の通り
?速度制限以内でも事故は起こる
?時間に追われコンテナと荷台のロックをしないドライバーもいる
?積荷が封印されているため積荷の品目や状態が一切分からない

結論としては「トレーラ用の速度制限を新たに設けるべき」というものでした

ゲオルクの視点


日本の道路や橋梁は最大30tの海上コンテナを輸送するようにはできていない
そこで外圧に屈する形で基準を緩和し、特殊車両通行許可で無理矢理通行させている
一方で年間1716万本のコンテナが流通し、海洋国家である日本では
今や欠かせない物流形態となっている(迅速性が要求される)

<提言>
1:港湾施設でのコンテナのチェック
  国際条約で封印は解けないため、
  ・クーレーンにセンサーを設置して重量や荷物の偏りを検知する
  ・空港の手荷物検査のように出口ゲートで内部をスキャンするような技術
   (非破壊検査)を導入する
2:ドライバーの教育の徹底
3:過密なスケジュールで運行させない取り組み

こういった取り組みが必要であると思う
もちろん特殊車両の通行許可も忘れずに取得していただきたい

  • 閲覧 (2706)
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県での迅速、丁寧、確実な営業ナンバー許可取得・事業計画変更、運送業、一般貨物、貨物利用運送、軽貨物、霊柩、貸切バス、ロケバス、観光バス、旅館の使用車両、乗用タクシー、介護タクシー、練馬ナンバーの自動車登録・回送運行のことならきたまち総合事務所におまかせ下さい。
Copyright (c) 2006-2010 きたまち綜合事務所. All Rights Reserved.