群を抜く情報収集能力で、旅客を含めた物流業界の皆様を徹底サポート RSS
 サイト内検索:
ホームこのサイトについてお問い合わせ
  MENU
弊所が得意とするお仕事
What’s NEW
事務所概要
案 内 図
所長プロフィール
自動車登録Q&A
プライバシーポリシー
免責事項
リンク集 【相互リンク募集中】
プレスリリース
お問い合わせ【無料相談フォーム】
行政書士ゲオルクの「明日へテイクオフ!」
  • カテゴリ 許認可のお仕事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

明日へ「テイクオフ!」 - 海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可 その3

海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可 その3

カテゴリ : 
許認可のお仕事
執筆 : 
2010-7-10 10:57

海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可

こんにちは行政書士の三上です
今回は海上コンテナの日本における運用の難しさを
考えてみたいと思います

<運搬車両>

日本の法律(道路法第47条1項、車両制限令第3条)では
車両の一般的な制限値として以下の基準があります

車両の諸元 一般的制限値(最高限度)
2.5メートル
長 さ 12.0メートル
高 さ 3.8メートル
重 さ 総重量 20.0トン
軸重 10.0トン
隣接軸重 省略
輪荷重 5.0トン
最小回転半径 12.0メートル

しかし一般的な海上コンテナのサイズ 40ft は
コンテナだけで長さが12.192mあるのです…
これに牽引するトラクタを連結すれば長さの最高限度など
軽く超えてしまいます

高さに関しても、近年増えつつある”背高”Hi-Cubeコンテナは
その高さが2.896mもあり、トレーラーの上に乗せれば軽く制限値を超えてしまいます

このまま走ると、道路法に基づいて整備された日本の道路においては
トンネルで上の壁に衝突したり、交差点を曲がり切れなかったりしてしまいます

かといって、日本の法律に適合するように積み替えていたのでは
時間も手間もかかってしまい、コンテナ輸送の意味が全くなくなります
このサイズは世界標準であるため、驚嘆にいえば日本に
物が入ってこなくなる可能性があります

そこで特殊車両車両通行許可という制度を設けて
経路ごとに事前に審査をして特別に通行を認めています
私の事務所でも通行許可のお仕事が増えてきています

よって事業者さんには車を動かすたびに通行許可の問題が
付きまとうことになります…

※なお、主要な国道や、港湾部では許可なく通行できる道路が
  整備されています

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■運送・物流の許可から営業報告・実績報告まで■

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□練馬車検場のことなら”ココ”□
□横浜陸事のことなら”ココ”□

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

一般貨物の規制強化?新規許可はお早めに!!
http://www.eigyo-number.com/d3blog+details.bid+40.htm


 

  • 閲覧 (3755)
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県での迅速、丁寧、確実な営業ナンバー許可取得・事業計画変更、運送業、一般貨物、貨物利用運送、軽貨物、霊柩、貸切バス、ロケバス、観光バス、旅館の使用車両、乗用タクシー、介護タクシー、練馬ナンバーの自動車登録・回送運行のことならきたまち総合事務所におまかせ下さい。
Copyright (c) 2006-2010 きたまち綜合事務所. All Rights Reserved.