群を抜く情報収集能力で、旅客を含めた物流業界の皆様を徹底サポート RSS
 サイト内検索:
ホームこのサイトについてお問い合わせ
  MENU
弊所が得意とするお仕事
What’s NEW
事務所概要
案 内 図
所長プロフィール
自動車登録Q&A
プライバシーポリシー
免責事項
リンク集 【相互リンク募集中】
プレスリリース
お問い合わせ【無料相談フォーム】
行政書士ゲオルクの「明日へテイクオフ!」
  • カテゴリ 許認可のお仕事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

明日へ「テイクオフ!」 - 海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可 その2

海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可 その2

カテゴリ : 
許認可のお仕事
執筆 : 
2010-7-2 18:08

海上コンテナの運送(トレーラ)新規許可

こんにちは行政書士の三上です

前回は海上コンテナによる物流の拡大について書きました
今回はその需要が拡大した原因を考えたいと思います

<メリット>
世界共通の規格で作られているので
 輸送手段(主に船・トレーラ)同士での積替えが簡単・迅速にできる
 積み重ねることが可能なので船や埠頭のスペースが節約できる
よって 時間と費用が節約できる

鋼鉄製の箱は長年使用可能なのでコストが削減できる
(そのの鉄もリサイクルできる )

貨物を入れたまま保管できるので倉庫が不要である など

<デメリット>
港湾に専用の大型クレーンや荷役機械、設備の整備が必要

コンテナ自身の重量が結構あるのでエネルギーを余分に消費する
 
トレーラで海上コンテナを運ぶ場合、
コンテナの中身や積まれ方がわからない場合が多く、
輸送中に横転などの事故を起こしやすい

事故の多発にも関係しますが一番の問題は

海上コンテナは大きすぎて
日本の規格に合わない

ということだと思われます

車両や道路を取り巻く法律も昭和20年から30年に作られたものを
改正を重ね、何とか国際社会からの要求や今日の情勢に
近付けているといった印象を受けます

そのズレによってどんな手続きが必要なのか?
次回も海上コンテナ輸送について書いていきたいと思います

一般貨物自動車運送事業トラック許認可の手続ならお気軽にお問い合わせください!
運送業、貸切バス、特殊車両通行許可
産廃収集運搬業、建設業許可
■運送・物流の許可から営業報告・実績報告まで■

自動車登録/車庫証明/ナンバー出張封印
□練馬車検場のことなら”ココ”□
□横浜陸事のことなら”ココ”□

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

一般貨物の規制強化?新規許可はお早めに!!
http://www.eigyo-number.com/d3blog+details.bid+40.htm

  • 閲覧 (3249)
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県での迅速、丁寧、確実な営業ナンバー許可取得・事業計画変更、運送業、一般貨物、貨物利用運送、軽貨物、霊柩、貸切バス、ロケバス、観光バス、旅館の使用車両、乗用タクシー、介護タクシー、練馬ナンバーの自動車登録・回送運行のことならきたまち総合事務所におまかせ下さい。
Copyright (c) 2006-2010 きたまち綜合事務所. All Rights Reserved.