群を抜く情報収集能力で、旅客を含めた物流業界の皆様を徹底サポート RSS
 サイト内検索:
ホームこのサイトについてお問い合わせ
  MENU
弊所が得意とするお仕事
What’s NEW
事務所概要
案 内 図
所長プロフィール
自動車登録Q&A
プライバシーポリシー
免責事項
リンク集 【相互リンク募集中】
プレスリリース
お問い合わせ【無料相談フォーム】
行政書士ゲオルクの「明日へテイクオフ!」
  • カテゴリ オピニオン の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

明日へ「テイクオフ!」 - トレーラーの横転事故<特殊車両通行許可>

トレーラーの横転事故<特殊車両通行許可>

カテゴリ : 
オピニオン
執筆 : 
2009-11-17 23:57

トレーラーの横転事故<特殊車両通行許可>

今朝朝刊を見て、気になる特集を組んでいたので
テレビ朝日ニュースステーションを冒頭から見ることおよそ40分…
ようやくお目当ての特集「コンテナトレーラ横転事故」の特集を
視聴することができた

頻発する横転事故、原因の要点は以下の通り
?速度制限以内でも事故は起こる
?時間に追われコンテナと荷台のロックをしないドライバーもいる
?積荷が封印されているため積荷の品目や状態が一切分からない

結論としては「トレーラ用の速度制限を新たに設けるべき」というものでした

ゲオルクの視点


日本の道路や橋梁は最大30tの海上コンテナを輸送するようにはできていない
そこで外圧に屈する形で基準を緩和し、特殊車両通行許可で無理矢理通行させている
一方で年間1716万本のコンテナが流通し、海洋国家である日本では
今や欠かせない物流形態となっている(迅速性が要求される)

<提言>
1:港湾施設でのコンテナのチェック
  国際条約で封印は解けないため、
  ・クーレーンにセンサーを設置して重量や荷物の偏りを検知する
  ・空港の手荷物検査のように出口ゲートで内部をスキャンするような技術
   (非破壊検査)を導入する
2:ドライバーの教育の徹底
3:過密なスケジュールで運行させない取り組み

こういった取り組みが必要であると思う
もちろん特殊車両の通行許可も忘れずに取得していただきたい

  • 閲覧 (2892)
参照元
Lactose Intolerance Test2010-8-26 10:40
......more
Lactose Intolerance Symptoms
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県での迅速、丁寧、確実な営業ナンバー許可取得・事業計画変更、運送業、一般貨物、貨物利用運送、軽貨物、霊柩、貸切バス、ロケバス、観光バス、旅館の使用車両、乗用タクシー、介護タクシー、練馬ナンバーの自動車登録・回送運行のことならきたまち総合事務所におまかせ下さい。
Copyright (c) 2006-2010 きたまち綜合事務所. All Rights Reserved.